Amazon.co.jp ウィジェット

<< っえー。ライブ。 | main | 然 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -|
2009.5.7(thu)ZaiSeNu/在不 Live@BULLET'S
orasp vol.13※click to enlarge

■09.05.07.thu
『ORASP vol.13』
at 西麻布bullet's
http://bul-lets.com/
B1F KASUMI Bldg,1-7-11NISHIAZABU, MINATO-KU, TOKYO

17:00 party OPEN.
23:30 party CLOSE.
entrance : 2,000yen and 1D
discount : 1,500yen and 1D
※mail to orasp[atmark]taishininoue.com

【このチケットを予約する】(PC・ケータイ)
※メーラーが起動します。


▼『ORASP vol.13に想いを寄せて........』
Ambient Barとしてstartし様々な角度から"今"を共有できるジャンルレスな空間として存在し続けてきたbullet'sが今年で10周年を迎えます。Bullet'sで産声を上げたこのparty『ORASP』は、この縦横無尽な空間に呼応するかのように様々な空気の振動を発したり吸収してきました。この振動は場に集う各々の精神的な活動による賜物であり、自覚的かどうかに関わらず、生理的にも感覚的にもどんどん人々の間で交換されていきます。その振動はやがて何処かに到達して様々なものに沁み込んでいきます。その振動は心の隙間のような場所に到達したのかもしれないし、何かのアイデアや、感情や、言葉や身体感覚にバトンタッチしたのかもしれません。その形は常に一定ではなくとても多様・曖昧で、日々の生活が高度に抽象化されている、言わば精神的な営みの中から育まれ、また忘却してしまうほど膨大で捉えにくい柔らかな状態のものですが、血や風や涙や情報が流れるのと同じように、音も単に物理的に空気を伝って流れるだけではなく、実は何かを運んでいます。音楽を愛する人にとっては感覚的に当たり前の事ではありますが、「流れ」というものは思った以上に何かを「運び」物事を思っても見なかったような形で結びつけ、人間の深化にとっての大切な役割を担っています。ORASPはorganic-reaction around spiral-processという言葉の頭文字を取って作られた造語です。複雑な世界と他者と自我との関係の中で行き交い、何かが交感され、変化しながらもそこにゆらゆらと出現し続けるものとは一体なんなのか。ORASP-放射状の螺旋運動から生まれる有機的反応-は世界と精神を探索するための心のモデルです。決して音だけに言える事ではありませんが、音を探求する事自体もまた言語を超え、再解釈と思考の新陳代謝を迫らせ、セレンディピティやシンクロニシティを生みやすくし、好奇心を育ませながら人々や出来事を繋いでいきます。音楽は音楽のままではいられません。音は物理学、数学、文学、社会学、教育学、電子工学、科学、宗教学、生物学、心理学などを筆頭にあらゆる視点と連結しながら精神的活動と現実・人生・生命活動を繋ぐインターフェイスとなる可能性を秘めています。人生の様々な物事の切っ掛けとなるよう、ORASPでは音楽の持つ境界侵犯性に着目しpartyを開いてきました。音楽は音楽以上の価値や可能性を含み、あらゆる生と死を貫いて物事を結びつけながら世界中の人々の直感を循環させていきます。何かを交感し、それがいつかの贈り物となりますように。そんな願いを込めてこのpartyや多様な響きはこれからも続いていきます。ここで私が敬愛するエストニアの現代音楽家Arvo pärtの有名な言葉をご紹介させていただきます。『私の音楽は、あらゆる色を含む白色光に喩えることができよう。プリズムのみがその光を分光し、 多彩な色を現出させることができる。私の音楽におけるプリズムとは、聴く人の精神に他ならない -Arvo pärt- 』(text by Taishin Inoue)


▼Time Table
17:00 open
17:00-17:30 opening welcom DJ by TAISHIN
17:30-18:10 TAGUCHI NAOTO
18:10-18:50 ZaiSeNu/在不
18:50-19:30 miyachan akichan (daisuke miyatani + aki tomita)
19:30-20:10 chib
20:10-20:50 Takahashi Seiji
20:50-21:45 SUZUKA
21:45-22:25 shotahirama a.k.a.JANDEATH
22:25-23:00 Nakagawa Takuma
23:00-23:30 TAISHIN
23:30 party close


▼Opening DJ
TAISHIN

▼VJ
voice.zero

▼avant-garde Herb Drink BAR
虹釜太郎



▼Artists

■chib(Fatcat records)

生楽器や生活音、フィールドレコーディングなどの音素材をパソコンなどで加工・構築し、音楽活動を行う。2004年2月、英FATCAT RECORDSより、ミニアルバム「MOCO」をリリース。その後は、国内レーベルのコンピレーション作品やリミックス作品へ数点参加している。

Chib is Yukiko Chiba, a 30-something-year-old female from the outskirts of Tokyo, whom FatCat have been speaking with since 2000. Her first release came when she was included on FatCat’s 2001 compilation of unreleased artists, ‘no watches. No maps’, and the mini-album, 'Moco' (available on CD only) was released in early 2004 and represents Chib’s debut solo release. With any wider details about the artist proving elusive, Chib explains that “All music for this album was made with old equipment like a sampler and a sequencer... basically I collect sounds from outside, in the restaurant , houses of friends, parks, or from anything in my room. Then I choose some sounds from them, and put the sounds on to the air space like painting pictures… I learned how to play the piano for ten years. I quit because lessons weren’t so much fun. I often get visions of music before falling into a sleep…”
http://chib.info
http://fat-cat.co.uk/fatcat/artist/chib


■JANDEATH (shotahirama)

ダダやバウハウスなどの反社会主義性と合理主義的な思想を掲げ2006年にENG (electronoise group)を結成したshotahirama。スペインやロンドンを中心にヨーロッパでのリリース、ライブ活動を行う傍ら、JANDEATHという別名義を2008年に始動。zbigniew karkowskiやincapacitantsなどとライブを行い、産業主義を連想させる金属音や破壊音的コンクレート電子音響に、2台のエレクトロンを扱い現代音楽のシンボルであるリズムを複雑に溶け込ませたネオテクノイズを提案する。また自身が開発したプログラムソフト、R systemにてリズムストラクチャーをそのまま具象化、映像化する。Edition NIkO (旧NIkO Label)のオーナーでもある。
http://www.shotahirama.com
http://www.myspace.com/industrialensemble


■miyachan akichan (daisuke miyatani + aki tomita)

miyachan akichanはインターネットやコンピュータなどのテクノロジーの普及により生まれたときめきエレクトロニカユニット。誰もが簡単に”音楽/曲”のようなものを作る事が出来る様になった時代に普通の男の子と女の子が鳴らすポップミュージック。
http://www.myspace.com/miyakichan
(・_・)/\(・_・)
daisuke miyatani [ahornfelder、schole、magic book records]
http://www.myspace.com/diskm
aki tomita [elegant disc]
http://www.myspace.com/rurarakiss


■Nakagawa Takuma

2007年にORASPへ参加し、東京大学駒場際にてORASP2007を共同主催。膨大な楽曲群の中から厳選したベストアルバム『ANTHOLOGY』をnobi名義で自主リリースする。楽器へ対する好奇心や造詣が深く、セッションの場で様々な楽器を演奏するマルチ・インスゥルメンタリストの側面もある。近年VJとしての活動も開始し、自身でも様々な映像作品を作るが、2009年上甲トモヨシの映像作品『LizardPlanet』に楽曲提供するなど、音楽と映像を連携させた制作スタイルを指向している。
http://www.myspace.com/nakagawatakumanobi


■Naoto Taguchi (Lieilworks Recordings)

1985年札幌生まれ東京在住の若手クリエーター。あらゆる表現方法を媒体を問わず常にフラットな視点から模索している。自身が運営するプライベートレーベル"Lieilworks Recordings"主宰。2000年前後よりDJやLIVEパフォーマンスを都内中心のクラブやカフェ等にて活動。様々なイベントに出演し数多くの共演アーティストとセッションやライブ、イベントの回数を重ねる。またデザインやアート、映像、メディアアート領域においても現在模索中であり数多くのフライヤーデザイン等を行う。2008年に坂本龍一氏が筆頭によるいわゆる六ヶ所問題”Stop Rokkasho.org”へ楽曲を提供。Shing02と坂本龍一と共演を果たす。同年に米シカゴのon;(do) musicよりEPをリリース。2008年にはポルトガルのtest tubeよりEPをリリース。同年1月にポルトガルmimirecordよりEPをリリースを果たす。主に海外を中心に圧倒的な高い評価と支持を獲得し、彼の紡ぎ出す音にリピーター増殖。08年には盟友”Akira Kosemura”のアルバム”Tiny Musical”のボーナスCDのマスタリング業務を行う。09年にはフランスのレーベルからEPをリリース予定。そして国内流通で初となる自身によるMIX-CDRを5作品、Lieilworks Recordingsより同時発売が決定。ヒップホップからブレイクビーツ、電子音響やエレクトロニカ、テクノ、ノイズ等の影響や、幼少からのジャズやクラシック等の古典的な教養が融合し、自由奔放かつ縦横無尽なプレイスタイルを確立。ガラスの様で繊細でありながらも、ダイナミズムが混在し、混沌とした世界観ながらも、メランコリックで何所か懐かしさや暖かさ、寂しさなどの情緒感情を喚起させる極めて映像描写的であり心象風景の切り抜きの様な独特のトラックを紡ぎ出す。今後の様々な活動の期待が最も高まる奇才、若手アーティストのひとりである。
naototaguchi [attomark] mac.com
http://www.myspace.com/naototaguchi


■suzuka

東京を拠点に楽曲を制作しグローバルに発信しているクリエイター。巧みなビートを構築し、おもちゃ箱をひっくり返したようなワクワク感としなやかな繊細さを同居させ、独自の音色で自由なメロディーを展開させていく作風が特徴的。エレクトロニカ〜ミニマル、ブレイクビーツ、チップチューンをブレンドした独特のサウンドで彼女の存在感を国内外のリスナーにじわじわと浸透させている。09年4月にはイタリアのオンライン・レーベルBorghese Incisioniより「Memory Ep」をリリース。日本や海外のアーティストとのコラボレーションやリミックス、ゲームのエンディングに楽曲を提供するなど、積極的にその活動の場を広げている。また、彼女のクリエイティビティは音楽だけにとどまらず、イラストやアクセサリーを手がけるなど多方面でその多才ぶりを発揮。
http://www.myspace.com/xxsuzukaxx
http://monstar.fm/xxsuzukaxx


■TAISHIN(ORASP/WORLD)

ORASP主宰。東京都在住。ORASPとは“Organic-Reaction Around Spiral-Process”の頭文字を取った造語。 ジャンルという区分を越えて紡がれるその一貫性は革新的フィルターとして空間を彩る。主宰である彼の音はまさに、螺旋状に展開するエネルギー体に他ならず、フロアによる有機反応へと回答を託す。大気の振動を手に取るように操られた音塊は詩的にエモーションを掻き立て、その圧倒的存在感から命の息吹すら香るだろう。好意を具現化したような彼の好奇心は広く深く、ただひたすらにピュアな存在として、電子音楽を中心に、ドローイング、映像など多岐に渡り活動を展開中。 (Text by HAPPYSADCORE)

In response to the changing situation I respect and appreciate those who dedicate their lives to give everything for making a correlation between creation and reaction as well as those who throw themself wholeheartedly into the music and honor it. (Taishin Inoue)

Taishin Inoue was born in Tokyo on September 21, 1981.He lived in the suburbs in Osaka from 3 years old to 19 years old. Now,He makes electronic music, movie, drawing, living in the music studio in koenji Tokyo. Music event ORASP is a coined word which connects the initial of “Organic-Reaction Around Spiral-Process”. orasp includes the image which organic energy circulates through the inner side and outside of the image space produced from the sequence distribution which whirls spirally. In event ORASP,mainly the musician of electronica, IDM, ambient, downtempo, noise, drone, breakcore, minimal techno, abstract hiphop, sonic dub, contemporary music, an acoustic sound, improvised music, experimental jazz, original instrument, and DJ perform. Please contact us, if you want to play music at this party!!!!!!!!!!!!!
ORASP is ALTeRNAtive E L e K T r o n i c MUZIK pARTy in TOKYO.
[TAISHIN INOUE]
http://www.myspace.com/taishininoue
http://d.hatena.ne.jp/taishin_inoue
http://www.taishininoue.com
[ORASP]
http://www.myspace.com/orasp
http://www.orasp.net
http://c.mixi.jp/orasp

■Takahashi Seiji

主に電子音楽を制作。Piano、Violinを演奏。
これまで主に「ミネソタ大学"Spark Festival of Electric Music and Art 2005"」、「anoyo presents "PRISM" the collective art conscious festival」、「日本電子音楽協会13回定期演奏会」、「ORASP2007@東京大学駒場祭」等に出演。Sound Designer AOとの活動「凪(Nagi)」ではViolinを演奏、Ambient、Tech-House等の形態でLive、Sessionを行う。また「かけら風」名義でSound Designer AO、Poetry Reading non-uと共に2006年CD+DVD「写真と映画と癒しの日。」を発表。2007年 渚音楽祭出演。
http://www.myspace.com/seico001


■ZaiSeNu/在不
zaisenu
“日本の土壌でこそ育つ音楽”をエレクトロニカの手法で表現する音道ユニット・ZaiSeNu / 在不(ざいせぬ)。北欧、西欧諸国や北米地域の幅広いジャンルの音楽マニアから熱視線を浴び、近年ではアジア地区、香港メディアへの露出も果たすなどワールドワイドな人気を獲得し、4月8日より全国のCDショップに向けて2枚の音源が発売を開始したばかりの彼らによる、事実上のレコ発ライブ決定!yojo(g)とjiji(b)のふたりによって紡がれるたゆたうアンビエント・ドローンを基調にした音世界で、諸外国から見た日本のある種エキゾチックなイメージを刷新。より本来的な日本の精神を伝え、聴き手の心を拓いて来た。この度全国CDショップにて発売が決定したのは、霧に包まれた神秘の世界を奏でる1stアルバム『経る心』と、東京で行われたライブを完全収録した『Live Sutra』の2作品。古典虚無僧楽曲の蒐集家にして、現代尺八の革命的演奏家・中村明一氏が抒情的なコメントを寄せる、和製エレクトロニカの新生たる音像の数々。また、彼らは年内に2ndアルバムを出すべく、現在目下レコーディング中とのことですので、こちらの完成にも期待大!
http://www.zaisenu.com/


■voice.zero

voice.zero was formed in 2006 by Kouhei Otsuki and Sohya Ohyama. They doing the research about interaction and contact points between art and technology. also act as /InteractionDesigner/Gamer/university lecturer/programmer......
http://www.vdz.jp


■虹釜太郎【薬草バー パリペキン】

360°records主催
・ひとり5時間イベント『5H』主催
・映画音楽監督
『ストロベリーショートケイクス』矢崎仁司監督 池脇千鶴・中村優子・安藤政信・加瀬亮
・ウィークリー虹釜終了 
作家・古川日出男とのユニットでの音響作品『ロックンロール770 ゴーストタウン』を2008/2009に発表
・テキスト類
『ブラックタコライス』
『カレー野獣館 弐』
『ベラドンナジャガービスチェ』
・ユニット 1080°【土川藍+大城真+虹釜太郎】メンバー

・今後の薬草バーパリペキンスケジュール
05.01. at 円盤 5HCARRE 編
07.04./07.05 at 渋谷 円盤ジャンボリー会場

・今回 oraspでは 薬草バーパリペキン
4種類をつくります
パリペキン・・・・ヴァンピールシノワ特集【クローブシナモン割】 
バカヨコ・・・・・今日のスペシャルコーヒー割【コーヒー】
レガリス・・・・・【花粉症にも】改造中世系 
グッタペルカ・・・【ハーブ酒】東欧蒸気系
http://d.hatena.ne.jp/toxicdragon
http://www.enban.org/shop
http://magicbookrec.com/?pid=12600688
http://ontonson.com/index.php?main_page=product_music_info&products_id=1758
360°records
http://mixi.jp/view_community.pl?id=144436
カレー道場
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3496661
5H
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3496698
| live | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -|
スポンサーサイト
| - | 10:30 | - | - | -|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zaisenu.jugem.jp/trackback/147
トラックバック


large_bnr01

copyright © 2011 ZaiSeNu some rights reserved